HOME > 両面太陽光発電パネル向け反射シート

両面太陽光発電パネル向け反射シート

両面太陽光発電パネル向け反射シート

地球温暖化対策の一環として、各種の再生可能エネルギー事業が活発になっており、日本においては太陽光発電事業が最盛期を迎えています。
太陽光発電の課題としては発電効率を如何に増加させるかにかかっています。
冬期等の発電率の低下を解決することによって、一年を通して安定供給が見込まれます。
このような中で、太陽光両面発電モジュールの助け舟として、【マルチライニング多機能シート】をタキロンシーアイグループと開発するに至りました。
当多機能シート効果により、発電効率の大幅な向上を得られるとともに、遠赤外線を吸収することで輻射熱の発生を抑制し、反射光によるパネル温度上昇を抑制します。また、防水効果、遮蔽効果、防草効果による除草コスト削減、ホットスポットを防止し、火災リスクを軽減いたします。
さらに、シートの優れた遮水機能により雨水をコントロールし、土砂の流出や濁水流出を軽減する減災効果も得られる画期的な商品です。


両面太陽光発電パネル向け反射シート
▼ クリックすると閲覧できます。
両面太陽光発電パネル向け反射シート
両面太陽光発電パネル向け反射シート